さくらんぼ 狩り・野菜収穫体験をやっています。山梨こだわり新鮮野菜・サラダボウル

先月 先月

2017年3月

来月 来月


12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006年02月07日(火)

三種のホウレンソウ [農業人1年生の『ハイ、こちら現地です!』]

先日より、三種のホウレンソウが、収穫期に入りました。

12月、もう枯れてしまうと心配していた、露地の物。
キュウリの定植の為、収穫前に片付けなくては、と心配していた、ハウスの物。

それらがみな、収穫期を迎える事ができ、私、ホッ、
としています。

露地のホウレンソウは、寒さに耐えてきただけあって、
とても甘いと評判です。ウレシー!
特に、ちぢみホウレンソウは、味が良いですね。姿は
ごつごつしてますが!

それに対してハウスのは、とても美しいんです。
味は淡白ですが、逆にサラダなどの生食には、
良いんじゃないかと、思います。色も鮮やかですから!

ぜひ、皆様にも、食べ比べて頂きたいものです。

Posted by サラダボウル at 19時14分 Comment ( 0 )

2006年01月28日(土)

野菜のきもち [農業人1年生の『ハイ、こちら現地です!』]

2006年の年明けは、異常とも思える低温で
本当に寒かったですね。
 毎日毎日、どんよりと厚い雲に覆われ、身も心も
凍りつく感じでした。

朝、6時45分、畑に出ると、まず、土が凍ってますね!
そして、今、私が最も丹精を込めている、ホウレンソウ、
霜で真っ白です。
マイナス10℃までは耐える、と聞いてますが、
姿勢を低くして、地面にはいつくばるホウレンソウ達を
見ていると、意地らしくてなりません。

何日か、そんな日が続いたある日、午前7時、待望の
お日さまが、東の稜線から一気に差し込んできました。
 自然と、体がそちらへむきます。瞬間、体の関節が
伸びる感覚に襲われます。
ふと、目を下に向けると、なんとホウレンソウ達も、皆、
太陽のほうに向いてるじゃないですか!

何か、一体感を感じてしまいましたね。
人間も、野菜達も、一緒じゃん!って。

今年の目標に揚げた、”野菜の気持ちを知る”、
少しだけ理解できたようで、とても嬉しく思った朝でした。



Posted by サラダボウル at 13時30分 Comment ( 0 )

2005年12月28日(水)

2005年を振り返り [農業人1年生の『ハイ、こちら現地です!』]

今年は、念願かない、なんと、農業人になりました!

内容はともかく、ですがね。

昨年の今頃は、どうすれば農業を、自分の職業に出来るか?
ずいぶんと悩んだものでした。

でも、でも、何とかなりますよっ、農業を志す皆様!

空いてる畑、いっぱいありますからね。
美味しい野菜が出来たら、引っ張りだこですからね。

皆んなで、農業やりましょう!
わかんない事だらけで、おもしろいですよっ。

本当、農業人1年生の私、頭の中は大混乱です。
でも、畑に出ていると、野菜たちが、何かを
私に語りかけている、それが分かってきたんです。

さて、何を語っているんでしょう。

これが、来年の課題、ですねっ!

Posted by サラダボウル at 19時21分 Comment ( 0 )

過去のニュースへ

メンバーリンク

田中 進
田中 進
脇田 浩
脇田 浩
柚木 正雄
柚木 正雄
内川 弘和
内川 弘和
山崎 梢
山崎 梢
島田 望
島田 望
佐藤 響
佐藤 響
藤井 翔馬
藤井 翔馬
小田切 志保
小田切 志保

カテゴリーリスト

バックナンバー

最近のコメント

リンク