> サラダボウル|誕生ものがたり|

 山梨こだわり新鮮野菜・サラダボウル

誕生ものがたり

1958年 (創業45年)現会長・田中明雄(あきおくん 64歳)が農業を始める。
1996年 とまと栽培に加え、ランの栽培を本格的に開始する。
2001年 本物の農業を造りたい。一念発起、有機栽培・無農薬栽培・低農薬栽培を目指す。と同時に、本当にお客様の喜ぶ商品体制に切り替える。(例えば、今までは流通業者の都合がまかり通り、とまとと言えば「桃太郎」品種しかなかったが、もっと色々な品種やとまとらしい味のするとまとなどをつくることに)
2004年
4月1日

農業生産法人 株式会社サラダボウルを設立。
現社長・田中進がサラリーマンを辞め、名古屋から戻ってくる。

栽培面積を20,000 に拡大する。

  • とまと(施設栽培) 約8,000
  • きゅうり(施設栽培)約2,000
  • 路地野菜      約6,000
  • さくらんぼ     約4,000
  •   現在に至る
    このページのトップへ